ぬくもり工房は、静岡県浜松市を拠点に、独創性の高い「ファンタジーハウス」をご提案する、住宅、店舗、設計・施工の工務店です。
ぬくもり工房  建築デザインアトリエ ぬくもり工房  建築デザインアトリエ
トップページ ? 施工事例 ? ショップ ? 伊豆高原 雑貨&カフェ ローズテラス様

施工事例 ショップ


No.106伊豆高原 雑貨&カフェ ローズテラス様 改装設計施工 2015年 完成

音楽教室ミューレ様 改装設計施工

伊豆高原 雑貨&カフェ ローズテラス様 改装設計施工
 〒413-0232
静岡県伊東市八幡野1069-8 <地図>
TEL:0557-54-4615

音楽教室ミューレ様 改装設計施工


施主様にお話をお聞きしました


ぬくもり工房を選んだわけ

四年ほど前にぬくもり工房のさんが日経新聞に載ったことがあり、それを妻が見て、浜松まで見に行きたいと言ったのが始まりです。どうせ「ちゃちい作り物」だろうと思っていたのですが、行ってみると佐々木さんという人はの本物へのこだわりがある人だとすぐにわかりました。また、ファンタジーのやり過ぎとやらな過ぎのちょうどいい絶妙なところを創り出すセンスが感じられました。
佐々木さんにお会いしてお話を聞いたら、伊豆はまだやったことがない。また改装としては、今までにない規模になるとのことでした。
うちの店のお客様は90%が女性です。女性は何歳になっても永遠にファンタジーが好き。
娘夫婦も一緒に店をやってくれるということだったので、伊豆を元気にする牽引役となるためにも、思い切って改装に踏み切りました。

 

こだわったところ

20年前に建てた店舗にもこだわりがあり、愛着がありました。特に、林の中に聳える三角屋根や、赤みがかった色の「かりん」の木の床板の美しさはこの店の象徴でもあったので、そのまま残しました。
一階の雑貨屋の周りは丸みを作ったので、その曲線と三角屋根の直線をいかに自然に繋げるかということに佐々木さんは苦労されたと思います。
その答えは、三角屋根のガラスの部分にあった細い直線的な「ハリ」を肉付けして、太く曲がった大木の「ハリ」にしたこと。これでどっしりとした印象の建物になり、上下のバランスがとれました。これはまさに「佐々木マジック」だなと関心しました。
内部の壁の色を塗り始めてから、「ありゃりゃ?」となり、塗りなおしてもらったところもありますが、コミュニケーションを取りながら修正し、結果的には良い色になったので良かったと思っています。浜松から来てもらった大工さんなど皆さん良い方ばかりで、建物が変身していく過程を楽しむことができました。
今までは雑貨店のみだったのですが、お客様に長く滞在していただき、この店での時間をゆっくり楽しんでほしいという気持ちから、カフェを新たに作りました。テラス席も作り、伊豆の美しい緑を楽しみながら都会の喧騒を忘れてティータイムを楽しんでいただけます。
伊豆高原駅からテディベア博物館へ向かう交差点に位置する場所なので、伊豆の美しい緑の中に調和し、かつ、ランドマーク的な存在になるようにと、きのこの形のガーデンハウスも置きました。こちらは小さなギャラリーになっていて、伊豆在住のアーティストの方々の作品発表の場になっています。
お客様には、楽しいひとときを過ごしていただき、「また来たい」と思ってほしい。それが私達の願いです。

取材ご協力ありがとうございました。


お電話でのお問い合わせ
TEL.053-484-3600
メールフォームでのお問い合わせ
ページトップへ戻る